ニュートリション・アクト エーシーイレブン プロ

ニュートリション・アクト エーシーイレブン プロ

販売価格: 12,960円(税込)

在庫あり
数量:

商品詳細

キャッツクロー抽出物(エーシーイレブン)とは、南米アマゾンに古くから自生する樹木・キャッツクローの樹皮から独自製法で抽出された機能性成分です。アマゾンの原住民は、キャッツクロー樹皮を煎じたお茶を2000年以上健康維持のために利用してきました。その伝統製法に習い、新たな有効成分・カルボキシアルキルエステルを含有しており、その美容効果が注目されています。

「エーシーイレブン プロ」はキャッツクロー抽出物(エーシーイレブン)を高配合し、医療機関向けに開発した栄養補助食品です。

 

概要

AC-11は、南米ハーブとして知られるキャッツクローの樹皮より薬剤を使用せず熱水で抽出したエキスで、US特許を取得した独自製法によって、体内のDNA修復能力を促進する新しい機能性成分CAEsを高濃度に分画した機能性素材です。
AC-11は、開発者であるDr.Peroが蓄積した豊富な研究をベースに、「DNA修復促進物質」として、米国においてファンクションクレーム(機能強調表示)の表示がFDAで受理されています。

 

■キャッツクローとは?

アカネ科カギカズラ属に属する、大きなつる状の樹木(スペイン語でウニャ デ カド)。猫の爪を連想させる鎌上の棘をもつことから付けられた俗称で、正式な学名はウンカリアトメントサといいます。南米アマゾンに自生する植物で、アマゾンの原住民CAMPA族の間では、キャッツクローは神聖で最も高貴な植物と考えられており、現地のシャーマンは、伝統的なお茶として、キャッツクローの蔓(つる)の樹皮を熱水抽出し、炎症・感染症・ガンなどを発症している患者に与えていました。オーストリアのDr. Klaus Keplingerが1974年に記した、キャッツクローに関する初めての文献によると、シャーマンたちは、身体的な症状の治療だけでなく、精神的な症状の治療にもキャッツクローを用いていたそうです。

 

開発背景

AC-11の開発は、このエキスの研究の第一人者であるLUND大学(Sweden)のDr.Pero博士が30年以上にわたる研究に基き、キャッツクローの中から新しい成分を発見したことから始まります。様々な植物を探索した結果、キャッツクローの樹皮に含まれるCAEsという成分に高いDNA修復促進作用がある事を発見しました。CAEsを有効的に抽出するために、キャッツクローの樹皮をUS特許取得の独自製法(熱水抽出)によって分画して作ることとなりました。熱水抽出のため、AC-11は化学処理などを一切行っていない安全な素材で、インドールアルカロイドは含まれていません。現在、エイジングケアや美容目的としたサプリメントや化粧品に使用される原材料として愛用されています。